アート日記

七尾の漆ろうそくの炎

2024年初めてのアートダイアリーです。

今年は地震でスタートという辛いお正月となりました。石川県からかなり離れているとはいえ、帰省していた私も緊急地震速報と揺れに驚いて母と共に家を飛び出しました。


石川県は学生時代の友人の出身地で、昔から何度も行っている大好きな場所です。

そして今回被害の大きかった場所の一つ、石川県七尾市にも数年前に行ったことがあります。国指定有形登録文化財が建ち並ぶ歴史街道の一本杉通りを歩きました。

お目当ての和ろうそくの店を見学し、酒屋を見たり、和菓子屋でお菓子とお茶をいただいてお店の方とお話しし、花嫁のれんの風習に感動したり。豊かな文化を継承している方々がたくさんいらっしゃいました。

この和ろうそくは、一本杉通りにある高澤ろうそくさんの漆ろうそく。ろうそくのゆらゆら揺れる炎は心を落ち着かせてくれます。

ホームページを見ると復興に向けて少しづつ進み出しておられる記事が更新されていました。

少しでも早く復旧されることを、ろうそくのことや七尾で見た美しい景色のことを綴りながら私にできる応援もしたいなと思っています。

-アート日記