アートで知る自分の価値観

【ご感想アートで価値観セッション】言語化されてない自分の価値観が見えた。

先週の土曜日は、「今後の人生の天職が何かわかるきっかけが欲しい。そのために自分の価値観を知りたい」と思っていたお客様の、アートで価値観のセッションでした。このセッションでは、30枚の絵画の中から自分が好きな絵や気になった絵を3枚選んでいただき、1枚づつ対話鑑賞をしていきます。「自分と向き合う」ということを、絵を見て動く自分の気持ちを語る対話鑑賞ワークをしながら体感してもらうのです。自分のどんな感情が動いて、どんな風に感じるのかということは、自分を知るきっかけとなるのです。

セッション前にその3枚を選んでいただいているのですが、この選ぶ作業の中でも絵を通して自分と対話しているって感想をメールでもくださってました。選んでくださった絵の中の1枚、イタリア・ヴェネツィアの風景を描いたものです。空が大きく描かれていて ”開放感”があっていいなぁーと選んだ理由を話してくださったと思ったら、そこから一気に過去の旅行の話し、そこで体験したこと、感じたことが思い出されてきて、どんどん話してくれました。そしたら別の2枚の絵を選んだ理由とも共通するキーワードがでてきて、これが大切にしてることだねと2人で納得。

ノートを使ったセルフコーチングはあるけど、苦しかったり心を開くきっかけがないイメージがあったそうです。
視覚に強くうったえてくる絵を見て、心を開放させて自分自身を掘り下げていくのが良かったと嬉しい感想をいただきました。

Shihokoさんがセッション後送ってくださった感想をご紹介します。

自分の価値観がはっきりとみえました

セッションを受けて変化したことや気づいたことはありましたか?

今まで言語化していなかった自分の価値観を言語化することにより、自分の価値観がはっきりとみえました。
今回のセッションをきっかけにアートに対して以前より親しみを感じるようになり、今までと違った楽しみ方を知ることができました。
ただ美術品を見るだけでなく、もっと日常的に関わりたいと思いました。

自分と向き合う作業は慣れないと難しいけど絵画がきっかけだと入りやすい

このセッションを人におすすめするとしたらどんな人でしょうか?

絵画について詳しいことがわからなくても絵画に楽しめて、そこから色々な発想をしたり、何かを感じたりできると思います。
美しい絵画をみて、その絵だけに集中して色々思いを巡らすということは日常なかなしない豊かな時間であると思います。
自分と向き合うという作業は慣れないと難しいと思いますが、絵をきっかけだと入りやすいと思いました。
そして、絵をみて感じたことを言語化してアウトプットするにあたって、誰かが聞いていてくれるということが大事だと思いました。
その言葉を聞いて質問してもらえることや自分では気づけない視点を気づかせてもらえるので、新しい気づきがあり私の中でどんどんと価値観がはっきりとしてきました。
絵画が好きな人はもちろん、自分と向き合いたいけれど、向き合い方がわからない方にも良いと思いました

どんどん自分が思っていたことが言葉として出てきました

自分の価値観に気づけた、思い出せたという実感はありますか?

セッションで1枚目、2枚目、3枚目と進めていくうちに、それぞれ違ったタイプの絵を見ているにも関わらず、そこに共通しているものを自分では感じていて、自分が大切にしている価値観、基準となっている価値観が見えてきたのが面白かったです。
柘植さんがゆったりとした柔らかく受け入れてくれる雰囲気なので、自分の価値観と向き合う時にはやく何か言わなくては、と焦らずにいれたこと、どんなこと言っても大丈夫だと感じられたことから、絵を観ながらどんどん自分が思っていたことが言葉として出てきました。
そして色々な言葉を口にしているうちにそれぞれの絵から共通した価値観を自分で気づけたことが良かったです。

言語化していない自分の価値観で絵を見ていたことを認識できた

セッションを受ける前に悩んでいたことに今日のセッションは役に立てたでしょうか?

セッション前は天職について考えていました。今後の人生において、天職が何かわかるきっかけが欲しいと思っていました。
そのため自分の価値観を知りたいと思っていたところに丁度こちらのセッションを見つけることができました。
もともと絵画は好きで美術館へ足を運ぶことも多いのですが、絵を見ることから自分の価値観を知るということは思いつきませんでした。
好きな絵、きになる絵、逆に好きでない絵があるということは言語化していない自分の価値観でそれらの絵を観ていたことを認識できたことも良かったです。
今後美術館で絵を鑑賞する時の楽しみも増えたこともセッションを受けて良かったと思いました。
今回は本当にありがとうございました。

「ずっと変わらない価値観とその時々で変わる価値観があると思います。
ですから、今回のようなセッションは1回で終わるようなものとではないと思いますし、回数を重ねることで自分をより知ることが出来る良いものだと思いました。」

自分の軸である部分と、新しい経験をしたり知らないことを知ることで変化する価値観。
頭の中にぼんやりとあって気がついてはいるんだけど、日々”やらないといけないこと”に追われて”やりたいこと”って後回しになっちゃうんですよね。
だから常に自分で確認しながら、やりたいこと、大切にしたいことを優先して選択していかないと!

そのためには、まず自分の大切にしたいことを知ること。
shihokoさんとは、この後3ヶ月アートを通して自分と向き合い、価値観や優先順位を明確にしてもらいます。

-アートで知る自分の価値観